TEL06-6551-8677

〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾1-8-1

大阪市大正区の歯科、谷田歯科医院。大正駅近く、予防歯科、歯周病治療、小児歯科、インプラント、ホワイトニングに対応

当院のご案内

EPARK 予約はコチラ
MOBILE

治療方針

当歯科医院では、皆様の『健康創造パートナー』として、皆様の健康全般に関する支援をいたします。
具体的には、以下の3つの方針を重視した診療を行ってまいります。

  1. 患者さまの健康を最も理解した医療の専門家として、長期的な関係を重視します。
  2. 医療の専門家として、専門外の疾患については、他医院の専門医を迅速に紹介します。
  3. 患者さまの納得のいく治療のため、じっくりとお話を聞き、丁寧に治療説明を行います。

最新機器を用いた精密な治療

当歯科医院院長は、平成12年に朝日大学歯学部卒業後、大阪歯科大学附属病院・歯内治療科にて臨床研修医としてマイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)を応用した歯内治療(マイクロ・エンドドンティックス)の研修を受け、以前であれば抜歯せざるを得ないと判断された歯の保存に努めてまいりました。

歯内治療とは歯内療法ともいわれ、歯の根っこ(歯根)の治療のことを云います。
虫歯を放置しておれば、虫歯菌が歯の神経までを犯し、激しい歯痛(歯髄炎)に悩まされることになります。さらに、激しい痛みを伴う歯の神経を放置すれば、歯を支える支持組織も犯され、歯根周辺にまで炎症が拡がり、化膿し、顔貌が左右非対称になる程腫れ、やがて、歯周病に罹患した歯のようにグラグラして抜け落ちることになってしまいます。

こうした諸問題を解消するために歯の神経を取り除く(抜髄処置)を行ったり、歯根の徹底した清掃・消毒(感染根管治療)を行うことで歯を抜かずに、再度、歯の本来の機能を回復させることができます。このような歯根に対する一連の歯内治療について、当歯科医院は最新の治療器材を取り入れ、患者様に最新の治療を提供しております。今までの歯内治療では術者の勘に頼る処置が多かったのですが、マイクロ・エンドドンティックスの導入によって、マイクロスコープの倍率と照明によって裸眼では見えないところが見え、細かい診断が可能となり、治療のためのアプローチが確実になってきました。

さらに、歯内治療のみでは完全な治癒が望めないとされている歯根嚢胞の症例にはマイクロスコープを応用しながら行うマイクロ・サージェリー(マイクロスコープを応用した外科的歯内治療)を施行することで歯を抜かずに治療することができます。
下の写真はその症例の一例で、前歯の歯根嚢胞と思われる病変がマイクロ・サージェリーによって術後2年には完全に治癒が見込まれた症例です。

歯根嚢胞の一例


  • 術前

  • 術後2年

診療内容

一般歯科・歯周病治療・予防歯科・歯内治療・小児歯科・小児矯正・インプラント・ホワイトニング

診療時間

診療時間 日・祝
9:30~12:30
14:30~20:00

【休診日】 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

院内紹介


  • 受付

  • 待合室

  • 入り口

  • レストルーム

  • 診察室

  • 診察室

  • 歯科用CTも完備しております。
  •  
PAGE TOP